スマホケースを手作りできるおすすめ無料アプリ6選!選び方などチェックポイントも解説

スマホケースを手作りしてみたいけど、デザインを考えたり画像を入稿したりとやることが多くて、なんだか大変そうだなと感じている方も多いのではないでしょうか?そんな方には、スマホの無料アプリがおすすめです。デザインの作成や画像の編集が直感的にできるアプリなら、作成から注文までをスマホ一つで簡単にできますよ。

そこで今回は、スマホケースを手作りできるおすすめ無料アプリをまとめてご紹介。アプリのダウンロード前に確認しておきたいチェックポイントも解説していますので、アプリ選びの参考にしてみてくださいね。

スリスリくん

スマホアプリなら簡単にできそうデス

ダウンロード前に確認したい!アプリの選び方・チェックポイント

スマホケースを手作りできる無料アプリは沢山ありますが、事前に調べないでダウンロードをすると、イメージ通りのスマホケースが作れないなんてこともしばしば……。ここでは、アプリをダウンロードする前に確認しておきたいチェックポイントを3つご紹介します。

作成できる対応機種を確認しよう

アプリをダウンロードする前にまず確認しておきたいのが、自分の持っているスマホに対応したケースが作れるのかどうかということ。例えばiPhoneの場合、アプリによっては発売から時間の経っている機種や最新の機種に対応していないこともあります。またAndroidは機種展開が豊富なため、XperiaやGalaxyといったメジャー機種だけに絞っているアプリも多いでしょう。せっかくダウンロードをしたのに機種が対応していなくて作れないなんてことがないように、事前にしっかりとチェックしておきましょう。

スマホケースの種類を確認しよう

対応機種の確認が出来たら、次は作成できるスマホケースの種類をチェックしましょう。ハードケースやクリアケース、手帳型ケースなどの定番スマホケース以外にも、背面が鏡になったミラーケースやキラキラのラメが入ったグリッターケースなど、様々なケースを展開しているアプリもあります。もちろんどのケースにも画像やテキストをプリントできるため、作りたいデザインに合わせて最適なアプリを選ぶようにしましょう。

作成手順を確認しよう

最後に、スマホケースを作成する手順も確認しておきましょう。一般的には、スマホに保存してある画像をアップロードするという作り方が多いですが、SNSと連動したアプリではさらに簡単に、投稿済みの画像からスマホケースを作成することも可能です。またデザイン画面で編集できる内容もアプリごとに特徴があるため、ぜひチェックしておきたいポイントです。作成したスマホケースを販売したいと考えている場合、ショップ機能も備わったアプリにすることでスムーズに販売まで進めることができますよ。

スマホケースを作成できるおすすめの無料アプリ6選

SUZURI

SUZURIは、スマホケースをはじめとした様々なオリジナルグッズを作成・販売できる無料アプリ。対応機種はiPhone6からiPhone 13 Pro Maxまでの全24種類で、ケースはスマホケース・クリアスマホケース・ソフトクリアスマホケース ・手帳型スマホケースから選べます。

SUZURIのスマホケースは、カメラホール周辺やケースのフチなど細部まで綺麗にプリントできるため、簡単に本格的なスマホケースを手作りしたいという方におすすめです。ケースには衝撃に強いTPU素材を採用していて、軽くてスリムでありながら大切なスマホをしっかりと守ってくれますよ。

クリアスマホケースとソフトクリアスマホケースは、透明度が高く、デザインをスッキリと見せてくれるのが特徴です。アップロードする画像の透過部分がそのまま透明になるため、スマホ本体のカラーを意識しながらデザインすることで、より完成度の高いスマホケースを作ることができます。

ソフトクリアスマホケースは柔軟な素材で着脱がしやすいのも魅力です。

手帳型スマホケースは、ベルトを含めた全面にデザインをプリントできます。ケースの内側には大小4つのポケットが付いていて、ちょっとしたお財布代わりにも使えますよ。

SUZURIでスマホケースを作る手順のご紹介

SUZURIアプリの使い方はとっても簡単。3ステップであっという間にスマホケースを作ることができます。

STEP1 画像をアップロードしよう

まずはアプリを起動して、自分で作ったイラストや写真をアップロードします。ファイル形式はjpgでも背景を透過したpngでも、どちらでもOKです。

STEP2 販売するアイテムを選ぼう

続いて、作成したいスマホケースの種類を選択します。デザイン画面では、ピンチイン・ピンチアウトの直感的な操作で画像の拡大縮小や配置調整ができますよ。

STEP3 名前・価格を決めよう

デザインが決まったら価格を設定します。SUZURIでは「トリブン」という項目で原価にプラスした販売価格を決めることができるため、ひとまず自分の分だけ作りたいという場合は、「トリブン」を0にするのが良いでしょう。

最後に「本当に販売しますか?」という確認が出てきます。権利侵害や契約違反をしていないことを再度確認して、問題がなければ完成です。

クリケ

クリケは、スマホケースの作成・販売ができる無料アプリ。対応機種はiPhone6からiPhone12 Proまでの全20種類で、スマホケースは、クリアハードケース・クリアソフトケース・手帳型ケース・抗菌ソフトケース・着せ替えクリアケース・着せ替えミラーケース・グリッターケースから選べます。

作成方法は機種と種類を選択後、テンプレートの有無を選んで画像をアップロードするだけ。デザイン画面では、画像の切り抜きや色味加工のほか、スタンプやテキストの追加もできます。

デザインケース

デザインケースは、豊富な機種のスマホケースを作成できる無料アプリ。対応機種はiPhoneの場合、iPhone5からiPhone13 Pro Maxまで全27種類。Androidは、なんと400以上もの機種に対応しています。ケースは、ハードケース・クリアハードケース・クリアソフトケース・手帳型ケースの4種類から選べます。

作成方法はスマホケースの機種と種類を選択後、デザイン画面で画像をアップロードするだけ。ダウンロードすると自動で現在使用しているスマホの機種が登録されるため、機種を間違える心配もなく作ることができます。デザイン画面では、ケースの背景デザインやスタンプ・テキストの追加も可能です。

CASETiFY

CASETiFYは、スマホケースをはじめ様々なテックアイテムを作成できる無料アプリ。対応機種はiPhoneの場合、iPhone7からiPhone13 Pro Maxまで全20種類。Androidは、GalaxyとGoogle Pixelに対応しています。スマホケースは、インパクトケース・ウルトラインパクトケース・マグセーフ対応インパクトケース・マグセーフ対応ウルトラインパクトケース・インパクトクラッシュケース・ウルトラインパクトクラッシュケースから選べます。

作成方法はスマホケースの機種と種類を選択後、ケースのカラーを決めて画像をアップロードするだけ。画像のアップロードは、InstagramやMetaと連動して投稿済みの画像からすることも可能です。デザイン画面では、フィルターや背景デザイン追加のほか、格子状のレイアウトに複数の画像を並べることもできます。

snaps

snapsは、スマホケースなどのオリジナルグッズを作成できる無料アプリ。対応機種はiPhoneの場合、iPhoneXからiPhone13 Pro Maxまで全16種類。AndroidはGalaxyに対応しています。ケースは、ハードケース・クリアハイブリッドケース・半透明ハイブリッドケース・透明ストラップケース・プレミアムレザーケース・クリスタルハイブリッドケース・透明ゼリーケース・ホログラムケース・グリッターケースから選べます。

作成方法はスマホケースの機種と種類を選択後、テンプレートを決めて画像をアップロードするだけ。画像はInstagramやMetaのほか、Googleフォトと連動することも可能です。デザイン画面では、拡大縮小とカラーフィルターの追加ができます。

プリスマ

プリスマは、オリジナルのiPhoneケースをはじめとした様々なグッズを作成できる無料アプリ。対応機種はiPhone5からiPhone13 Pro Maxまでの全27種類で、ケースはハードケース・クリアハードケース・クリアソフトTPUケース・ウォレットケース・グリッターケース・ラバーケース・レザーケースから選べます。

作成方法はスマホケースの機種と種類を選択後、画像をアップロードするだけ。デザイン画面では、拡大縮小や、背景デザインやフレーム、テキストの追加が可能です。

まとめ

※SUZURIの配送に関して、セール時等は1週間以上かかる可能性がございます。

今回は、スマホケースを手作りできる無料アプリについてご紹介しました。アプリの選び方や比較表などを参考に、最適なアプリを見つけて自分だけのオリジナルスマホケースを作成しましょう。

スリスリくん

無料アプリで簡単チャレンジ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA