オリジナルスマホケースを自作しよう!作り方とおすすめの作成サービス7選

新しいスマホケースが欲しいけど、気に入ったものがなかなか見つからない……という悩みを持っている方は多いのではないでしょうか?毎日持ち歩くアイテムだからこそ機能もデザインも妥協したくないですよね。そんなときには、オリジナルスマホケースを自作してみるのが良いかもしれません。専門的な知識や技術がなくても、意外と簡単に作成できますよ!

スリスリくん

オリジナルスマホケースっていいデスね

オリジナルスマホケースを自作する方法は2つ

オリジナルスマホケースを自作する方法には、ハンドメイドとプリントサービスの大きく分けて2つの方法があります。それぞれの特徴を知った上で、より自分に合った方法で作成してみましょう。

 ハンドメイド

素材から選んで作れるハンドメイドは、デザインにこだわりたい方におすすめの方法です。紙や布、レザーなど素材ごとの特性を生かしつつ、世界に一つだけのスマホケースを作成できます。ハンドメイドには様々な方法がありますが、今回はその中から3つの方法をご紹介します。

オリジナルスマホケースの作り方:クリアスマホケース編

クリアスマホケースに好きなものを挟むアイデアはとっても簡単にできるため、ハンドメイド初心者の方にもおすすめです。

挟むアイテムは写真やステッカーのような薄いものから、ドライフラワーのような少し厚みのあるものまで自由自在。その日の気分に合わせて変えてみるのも良さそうです。実際の工程はこちらで詳しく紹介していますので、ぜひチェックしてみてください。

スリスリくん

こちらもチェックしてくだサイ!

オリジナルスマホケースの作り方:デコパージュ編

デコパージュとは、ペーパーナプキンなどを切り貼りしてデコレーションし、上からニスを塗って仕上げるハンドメイドの手法のこと。比較的少ない材料で始められるため、ハンドメイドに馴染みがない方にもおすすめです。

▼デコパージュの材料
・スマホケース
・デコパージュ専用液
・ペーパーナプキン
・筆

▼デコパージュのやり方

1.ペーパーナプキンをスマホケースより一回り大きくカットして、絵柄の印刷されている一番上の紙だけを取る。
2.スマホケースにデコパージュ専用液を均一に塗り、先ほど取ったペーパーをセット。空気を押し出すように中心から外側に向けて貼っていく。
3.ケース側面も同様に貼り、乾いてからカメラホール部分などをカットする。
4.仕上げにデコパージュ液を上から塗って完成。

オリジナルスマホケースの作り方:レザークラフト編

レザークラフトとは、革を使って様々なアイテムを作成するハンドメイドの手法のこと。揃える材料が多いレザークラフトは少し上級者向けの方法になりますが、使うほどに味わいが増す本格的なスマホケースを作成できます。

▼レザークラフトの材料
・スマホケース
・レザー
・レザークラフト用の糸
・針
・ひし目打ち(きりでも可)
・接着剤
・やすり

▼レザークラフトのやり方

1.ベースとなるスマホケースを用意し、大きさに合わせてレザーを裁断する。
2.接着剤でレザーを貼り合わせたのち、ひし目打ちで針穴を開けて縫製する。
3.裁断面をやすりで整える。
4.スマホケースとレザーを接着剤で合わせて完成。

プリントサービス

プリントサービスを利用すれば、画像をアップロードするだけで簡単にオリジナルスマホケースを作成することができます。作れるスマホケースの種類や対応機種はサービスごとに異なるため、事前に確認しておくことが大切です。作りたいスマホケースのデザインをイメージしながら、比較検討してみてください。

オリジナルスマホケース作成におすすめのサービス7選

 SUZURI

SUZURIは、スマホケースをはじめとした様々なオリジナルグッズを作成・販売できるサービス。画像一枚のアップロードで、簡単に作ることができます。

SUZURIで作成できるスマホケースは全部で4種類。スマホケース・クリアスマホケース・ソフトクリアスマホケース ・手帳型スマホケースから選べます。機種はiPhone6からiPhone 13 Pro Maxまで全24種類に対応しています。

【スマホケース】

カメラホール周辺やケースのフチなど細部まで綺麗にプリントができるということ。軽くてスリムでありながら機能性も高く、大切なスマホをしっかりと守ってくれます。

【クリアスマホケース】
透明度が高く、側面とプリント箇所以外はクリアになっており、ケースをつけた状態でもスマホをすっきりとした印象にしてくれます。

【ソフトクリアスマホケース】
衝撃に強く手になじみやすいTPU素材を使用しております。柔軟な素材でケースの着脱もしやすくお手入れや着せ替えがしやすいのが特徴です。

【手帳型スマホケース】

手帳型スマホケースはベルトを含めた全面にデザインをプリントできるため、より印象的な仕上がりになりますよ。またケースの内側には大小4つのポケットが付いていて、ちょっとしたお財布代わりに使うこともできます。

詳しい作成方法は、記事末尾でご紹介します。

 オリジナルスマホケースラボ

オリジナルスマホケースラボは、対応機種が豊富なオリジナルスマホケース作成サービス。ショップ機能も付いているため、お気に入りのアイテムを販売することも可能です。

作成できるスマホケースは、クリアケースや手帳型ケースなどの定番アイテムのほか、グリッターケースやミラーケースなど16種類から選べます。対応機種はiPhoneの場合、iPhone5からiPhone 13 Pro Maxまで全27種類。AndroidはXperia、Galaxy、AQUOS、ARROWS、HUAWEI、GooglePixelなどに対応しています。

作成方法はスマホケースの種類と機種を選択後、デザイン画面で画像をアップロードするだけ。デザインが苦手な方に向けて、背景透過やテンプレートの無料サービスもあります。

オリジナルプリント.jp

オリジナルプリント.jpは、スマホケースなど様々なオリジナルグッズを作成サービス。「BASE」や「Shopify」といった販売プラットフォームとの連携も可能です。

作成できるスマホケースは、ハードケースと手帳型ケースの2種類。機種はiPhone7からiPhone13 Pro Maxまでの全20種類に対応しています。

作成方法はスマホケースの種類と機種を選択後、デザイン画面で画像をアップロードするだけ。スタンプやテキストを追加できるほか、おしゃれなテンプレートも利用できます。

ME-Q

ME-Qは、スマホケースをはじめとしたオリジナルグッズを作成できるサービス。「BASE」と連動した販売も可能です。

作成できるスマホケースは全41種類もあり、衝撃を吸収してくれるクッションバンパーケースや、天然木を使ったウッドケースなど、魅力的なアイテムから自分好みのものを見つけられます。対応機種はiPhoneの場合、iPhone5からiPhone 13 Pro Maxまで全27種類。AndroidはXperia、Galaxy、AQUOS、ARROWS、HUAWEI、GooglePixel、Android One、LG、OPPO、Xiaomiなど豊富な機種に対応しています。

作成方法はスマホケースの種類と機種を選択後、デザイン画面で画像をアップロードするだけ。スタンプやテキストを追加することもできます。

Budgets

Budgetsは、スマホケースなど様々なオリジナルグッズを作成できるサービス。「BASE」との連携した販売も可能です。

作成できるスマホケースは、定番アイテムを含めた全15種類。強化ガラスケースや防水ケースなど機能的なアイテムを作ることもできます。対応機種はiPhoneの場合、iPhone5からiPhone13 Pro Maxまで全27種類。AndroidはXperia、Galaxy、AQUOS、arroes、HUAWEI、Google Pixel、Rakuten Miniに対応しています。

作成方法はスマホケースの種類と機種を選択後、デザイン画面で画像をアップロードするだけ。スタンプやテキスト追加のほか、レイヤー機能や透明加工なども使えるため、本格的なデザインを作成できます。

クリケ

クリケは、オリジナルスマホケース作成・販売ができるサービス。アプリ版もあり、手軽に作れるのが魅力です。

作成できるスマホケースは、クリアケースと手帳型ケースの2種類。機種はiPhone6からiPhone12 Proまでの全20種類に対応しています。

作成方法はフレームの有無を選択したのち、種類と機種を決めて画像をアップロードするだけ。画像の色味をセピアやモノクロに変更することも可能です。

デザインケース

デザインケースは、豊富な機種に対応したオリジナルスマホケース作成サービス。アプリ版もあり、手軽に作れるのが魅力です。

作成できるスマホケースは、定番アイテムを含めた全6種類から選べます。対応機種はiPhoneの場合、iPhone5からiPhone13 Pro Maxまで全27種類。また、iPod Touchの第5世代から7世代にも対応しています。Android機種の対応も幅広く、その数なんと507種類。お店で見かけることの少ない機種のスマホケースもここでなら見つけられるかもしれません。

作成方法はスマホケースの種類と機種を選択後、デザイン画面で画像をアップロードするだけ。ケースのカラーを選べるほか、スタンプやテキスト、フレームを追加することもできます。

SUZURIでスマホケースを作る手順のご紹介

SUZURIを使ったスマホケース作成は3ステップでとっても簡単です。実際の画面を見ながら確認していきましょう。

STEP1 画像をアップロードしよう

まずはマイページを開き、「アイテムをつくる」を選択します。

続いて「画像アップロード」から、あらかじめ用意していた画像を登録します。アプリを利用している場合、その場で撮影した画像も使用できます。

STEP2 販売するアイテムを選ぼう

作成できるアイテムの一覧が出てきます。作りたいアイテムにチェックを入れ、修正などが必要ない場合は「アイテムを販売する」を選択します。今回は画像のサイズを調整したいため、「編集」に進みます。

編集画面では、画像のサイズ調整ができます。

「プレビュー」を押すと、実際に印刷したイメージを確認できます。

こちらは、背景を透過加工した画像で作成したスマホケースです。背景の有無で大きく印象が変わりますので、ぜひ様々な組み合わせを試してみてください。

STEP3 名前・価格を決めよう

デザインが決定したら「アイテムを販売する」を選択して、スマホケースの名前と価格を設定します。

原価で設定することもできるため、まずは個人の分だけ作成したいという場合は「トリブン」を0にするのが良いでしょう。また非公開にチェックを付けることで、自分以外のユーザーからはアイテムが見えないようにすることもできます。スマホケースの販売を考えている場合は、SUZURIショップ内の人気アイテムを参考にトリブンを設定してみるのがおすすめです。非公開にチェックが付いていないことも忘れずに確認しましょう。

最後に「本当に販売しますか?」という確認が出てきます。権利侵害や契約違反をしていないことを再度確認し、問題がなければ「販売する」を選択して完成です。

完成したスマホケースはマイショップから購入可能です。注文後、通常5日以内(土日祝を除く)に発送されます。

まとめ

それぞれの良さがあるハンドメイドとプリントサービス。今回ご紹介した内容を参考に、機能にもデザインにもこだわったオリジナルスマホケースを作成してみましょう。

スリスリくん

みんなも作ってみてくだサイ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA