オリジナルパーカー作成におすすめのサービス8選!作る前に知っておきたい生地の種類も解説

部屋着から外着まで、季節を問わずに一年中着られるパーカー。せっかくならお気に入りのデザインで着心地の良いアイテムを選びたいですよね。実は、ネットサービスを活用すれば、誰でも簡単にオリジナルパーカーを作成できるって知っていましたか?

そこで今回は、オリジナルパーカーを作成できるサービスを8つまとめてご紹介。パーカーの基礎知識や各サービスの特徴を踏まえて、理想のオリジナルパーカーを作成しましょう。

作成前に知っておきたいパーカーの基礎知識

パーカーには大きく分けて、プルオーバーとジップアップの2種類があります。プルオーバーとは、前後にボタンなどがなく頭からかぶって着るタイプのこと。オリジナルパーカーの場合、正面に大きくデザインを入れられるのが特徴です。一方、ジップアップは前面にチャックが付いているタイプのことを指し、デザインは胸元や背面に入れることができます。パーカーを着るシチュエーションや、どんなデザインにするかでベースの形を選ぶのが良いでしょう。

パーカー生地の種類

ベースが決まったら、次はパーカーの生地を選びましょう。パーカーには一般的に、スウェット生地という表地と裏地が2重構造になっている生地が使われています。表地の網目が細かくなっているのに対し、肌と触れる裏地はふわふわと毛羽立った編み方になっているのが特徴です。裏地にも2種類あり、汗をよく吸収するパイル地は裏毛、保温性の高いフリース地は裏起毛と呼ばれ、パーカー選びの基準の一つとなっています。

スウェット以外では、ポリエステル生地を使用したドライパーカーも人気です。吸水速乾性とU Vカット機能が特徴で、日差しの強い夏や運動時に羽織るパーカーとして普及しています。

生地の厚みと季節ごとのおすすめ

生地の厚みもパーカー選びの重要なポイントの一つです。パーカー生地には「oz(オンス)」という単位が使用され、数字が大きくなるほど厚みが増していきます。

一般的に薄手と呼ばれるパーカーは7オンス以下、8〜9オンスは少し肌寒い時期にも着られる厚さだと言われています。冬に着るパーカーを探している方には、10オンス以上の生地がおすすめです。

オリジナルパーカー作成のサービスは大きく分けて2種類

オリジナルパーカーを作成できるサービスには、「作成のみ」「作成から販売まで」に対応しているもの、大きく分けて2種類のサービスがあります。どちらも画像のアップロードや手書き原稿の入稿で一枚から作成できますが、より多くの人に届けたいと考えている方には、販売ショップまで備わったサービスがおすすめです。

オリジナルパーカー作成におすすめのサービス8選

オリジナルパーカーを作成できるサービスを8つご紹介します。取り扱っているパーカーの種類やデザインをプリントできる範囲など、オリジナルパーカーを作成する上で気になる項目をまとめているので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

SUZURI

SUZURIは、パーカーなど様々なオリジナルグッズを作成・販売できるサービスです。画像一枚でアイテムの作成から販売まで簡単にできるため、気軽にものづくりを楽しむことができます。

SUZURIで作成できるパーカーの特徴や作成方法は、記事末尾で詳しくご紹介します。

UTme!

UTme!は、ユニクロが運営するオリジナルウェアの作成・販売サービスです。作成できるパーカーは、スウェットフルジップパーカーとドライスウェットパーカーの2種類。スウェットフルジップパーカーは厚手で丈夫な生地感が特徴で、ドライスウェットパーカーには速乾機能が付いています。

作成方法は、ベースとなるパーカーを決めたのち、ウェブページまたはアプリから画像をアップロードするだけと簡単です。デザインをプリントできる範囲は、スウェットフルジップパーカーは背面、ドライスウェットパーカーは正面となっています。

作成したアイテムはUTme!マーケット内での販売も可能です。

オリジナルプリント.jp

オリジナルプリント.jpは、ウェアやタオルなどのオリジナルアイテムを作成できるサービスです。作成できるパーカーは、プルオーバーやジップアップのほか、ビッグシルエットなど全部で28種類あり充実したアイテム展開となっています。

作成方法は、ベースのパーカーを決めて画像をアップロードするだけ。デザインのプリントは、正面・背面・左袖・右袖から選択可能です。

写真の切り抜き加工や、手書きのラフからデザインを作成してくれる「データ作成サポートサービス」を活用すれば、イメージ通りのパーカーを簡単に作成することができます。作成したアイテムは、「BASE」や「Shopify」といった販売プラットフォームとの連携も可能です。

Up-T

Up-Tは、オリジナルTシャツを中心に様々なアイテムを作成できるサービスです。作成できるパーカーは全45種類。定番アイテムのほか、Tシャツ生地を使ったジャージージップやタフな厚手生地のヘビーウェイトなど魅力的なアイテムを数多く取り扱っています。

画像一枚のアップロードで簡単にオリジナルパーカーを作成でき、登録したデザインは正面と背面にプリント可能です。

画像の背景透過やラフからのデザイン作成が依頼できるため、初めてデザインをするという方も安心です。作成したアイテムは、Up-Tサイト内の「マーケットショップ」または「BASE」との連携で販売可能です。

JETCHOP

JETCHOPは、パーカーやTシャツなどオリジナルウェアを作成できるサービスです。プリントのほか刺繍加工にも対応しています。作成できるパーカーは、7オンスの薄手から12オンス超えの超厚手まで35種類あり、充実したラインナップとなっています。

作成方法は、見積もり依頼をしてから専門スタッフと加工方法などを打ち合わせする本格派。プリントの直前に仕上がりイメージを確認できるため、満足のいくオリジナルパーカーを作成できます。デザインのプリントは、正面・背面・左袖・右袖から選択できます。

ラフからのデザイン作成も依頼でき、FAXや郵送での入稿も可能です。

クラTジャパン

クラTジャパンは、オリジナルパーカーやスポーツユニフォームを作成できるサービスです。作成できるパーカーは全47種類。プルオーバーで25種類、ジップアップで22種類と豊富なアイテムから選ぶことができます。

ベースとなるパーカーを決めたのち、レギュラープリントやヴィンテージプリントなど10種類のプリント方法から最適なものを選択します。デザインは、データまたは郵送で画像を送付したのち、専属のデザイナーと調整をして決定。正面・背面・左袖・右袖のほか、フードの前面と左右にもデザインをプリントできます。

ラフからのデザイン作成も依頼できるため、絵を描くのが得意でない方にもおすすめです。

ラクスル

ラクスルは、パーカーをはじめとしたウェアのほか、ミネラルウォーターのラベルやボックスティッシュなど、様々なオリジナルノベルティを作成できるサービスです。作成できるパーカーは、オールシーズン使える薄手のパイル地から、寒い季節に嬉しい厚手の裏起毛まで12種類取り扱っています。

作成方法は、ウェブページから画像をアップロードするだけと簡単です。デザインのプリントは、正面・背面・左袖・右袖から選べます。

オリジナルプリント特急便

オリジナルプリント特急便は、パーカーやTシャツなどのオリジナルウェアを作成できるサービスです。作成できるパーカーは全17種類。4.4オンスのドライジップパーカーや12.7オンスのヘヴィーウェイトジップパーカーなど、季節に合わせたアイテムを選べます。

ベースとなるパーカーを決めて見積もり依頼を送ったのち、メールに返信する形でデータを入稿したら作成完了です。デザインは、正面・背面・左袖・右袖にプリントできます。

手書きにも対応しており、入稿はメール以外に郵送も可能です。

SUZURIで作成できるパーカーの特徴をご紹介

SUZURIで作成できるパーカーは、プルオーバーパーカー・ジップパーカー・ビッグシルエットパーカーの3種類です。

プルオーバーとジップパーカーは、110 / 130 / 150 / S / M / L / XL / XXLの8サイズ展開。プルオーバーは定番のホワイトやブラックのほか全15種類のカラーがあり、デザインに合わせた最適なものを見つけることができます。ジップの開け閉めで寒暖調節できるジップパーカーは一年中出番のある優れモノ。11種類のカラー展開で、コーディネートの主役にもなってくれます。

絶妙な肩落ちデザインが特徴的なビッグシルエットは、M / L / XLの3サイズ展開です。カラーはホワイト/アッシュ/ネイビー/ブラックの4色。10オンスのしっかりと厚みのある生地と裏起毛で、秋口から冬にかけて大活躍してくれます。

どのパーカーもデザインのプリントは、正面と背面に可能です。

SUZURIでパーカーを作る手順をご紹介

SUZURIを使ったオリジナルパーカー作成は3ステップでとっても簡単です。実際の画面を見ながら確認していきましょう。

STEP1 画像をアップロードしよう

まずはマイページを開き、「アイテムをつくる」を選択します。

続いて「画像アップロード」から、あらかじめ用意していた画像を登録します。アプリを利用している場合、その場で撮影した画像も使用できます。

STEP2 販売するアイテムを選ぼう

作成できるアイテムの一覧が出てきます。作りたいアイテムにチェックを入れ、修正などが必要ない場合は「アイテムを販売する」を選択します。今回は画像のサイズを調整したいため、「編集」に進みます。

編集画面では、画像のサイズ調整ができます。

「プレビュー」を押すと、実際に印刷したイメージを確認できます。

こちらは、背景を透過加工した画像で作成したパーカーです。アップロードした画像やパーカーの色によって、背景の有無どちらが良いかは変わってきます。より良いオリジナルパーカーを作成するため、ぜひ様々な組み合わせを試してみてください。

STEP3 名前・価格を決めよう

デザインが決定したら「アイテムを販売する」を選択して、パーカーの名前と価格を設定します。

原価で設定することもできるため、まずは個人の分だけ作成したいという場合は「トリブン」を0にするのが良いでしょう。また非公開にチェックを付けることで、自分以外のユーザーからはアイテムが見えないようにすることもできます。オリジナルパーカーの販売を考えている場合は、SUZURIショップ内の人気アイテムを参考にトリブンを設定してみるのがおすすめです。非公開にチェックが付いていないことも忘れずに確認しましょう。

最後に「本当に販売しますか?」というポップアップが出てきます。権利侵害や契約違反をしていないことを再度確認し、問題がなければ「販売する」を選択して完成です。

完成したオリジナルパーカーはマイショップから購入可能です。注文後、通常8日以内(土日祝を除く)に発送されます。

まとめ

オリジナルパーカーを作成できる各サービスの特徴を比較検討した上で、自分だけのお気に入りのパーカーを作ってみましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA