ステッカーでスマホケースを簡単自作!作り方や挟む方法なども解説!

スマホをおしゃれに使いたいという方に人気のオリジナルスマホケース。初めて自作してみようと考えている方には、ステッカーやシールを使った方法がおすすめです。既存のスマホケースに挟んだり貼ったりするだけなので、ハンドメイドやデザインに自信がないという方でも気軽に始めることができますよ。

スリスリくん

挟んだり貼ったりするだけデスか……?

ステッカー/シールでスマホケースを自作する方法は3つ

ステッカーやシールを使ったスマホケースの作り方には大きく分けて3つの方法があります。それぞれのメリット・デメリットを比較した上で、自分に合った最適な方法を選びましょう。

ステッカー/シールをスマホとケースの間に挟む

ステッカーやシールを使ったアイデアの一つ目は、クリアスマホケースの間に挟むという方法。お気に入りのものほど貼るのがもったいなく感じるステッカーやシールですが、挟むだけならそういった心配もいらずに使うことができます。また挟んでいるだけなので、気分やタイミングに合わせて入れ替えられるというのもメリットの一つ。例えば、普段はシンプルなデザインのものにして、ライブやイベントのときだけ推し活仕様に入れ替えるという使い方もおすすめです。挟んでいるだけなので、スマホケースの中でずれてしまうというデメリットもありますが、こちらも少しの工夫で解決することができます。実際の作り方は記事の中盤でご紹介します。

▼メリット
・入れ替えが簡単にできる
・スマホ本体のカラーを楽しめる
・ステッカーやシールの劣化を防げる

▼デメリット
・スマホケースの中でステッカーやシールがずれる

ステッカー/シールをスマホ本体に貼る

ステッカーやシールを使ったアイデアの二つ目は、スマホ本体に貼るという方法。先程と同様、こちらもクリアスマホケースを使用することで、ステッカーやシールのデザインと一緒にスマホ本体のカラーも楽しむことができます。ステッカーやシールがずれないというメリットがある一方で、貼り直しができなくなるというデメリットもあります。

▼メリット
・ステッカーやシールがずれない
・スマホ本体のカラーを楽しめる
・ステッカーやシールの劣化を防げる

▼デメリット
・ステッカーやシールの貼り直しができない

ステッカー/シールをスマホケースに貼る

ステッカーやシールを使ったアイデアの三つ目は、スマホケースに貼るという方法。スマホケースのデザインをベースに、ステッカーやシールで様々なアレンジを加えられるのが魅力です。また、スマホ本体を綺麗な状態で保てるというのもメリットとして考えられます。一方で、ケースの外側に貼られているため、ステッカーやシールが劣化しやすいというのがデメリットになります。

▼メリット
・ステッカーやシールがずれない
・スマホケースのデザインを楽しめる
・スマホ本体を綺麗なまま使える

▼デメリット
・ステッカーやシールの貼り直しができない
・ステッカーやシールが劣化しやすい

ステッカー/シールを挟むだけ!オリジナルスマホケースの作り方

ご紹介した3つの方法の中から、今回はクリアスマホケースに挟む方法をご紹介します。用意するのはお気に入りのステッカーまたはシールとクリアスマホケースだけ。市販のものでも良いですが、デザインにこだわりたい方はステッカーから自作してみるのもおすすめです。
なお、画像一枚のアップロードで様々なオリジナルグッズを作成できるSUZURIなら、オリジナルステッカーの作成も簡単にできますよ。詳しい作り方は記事の後半でご紹介します。

スリスリくん

SUZURIなら画像一枚で簡単に作成できマス!

ステッカー/シールを挟む方法とケースの中でずれないコツ

作り方はとっても簡単です。まずはスマホ本体にステッカーやシールを並べ、デザインを決めていきましょう。ステッカーやシールを複数枚使う場合は、大きさや色味のバランスを意識することがポイントです。メインで見せたいものを決めてから、その他のステッカーを配置していくことでより素敵なデザインになりますよ。

配置が決まったら、ここでワンポイント。スマホケースで挟む前に、ステッカーやシールの裏に両面テープまたはテープのりなどを貼って軽く固定してあげましょう。こうすることで、スマホケースを装着したときにずれしまうのを防ぐことができます。両面テープやテープのりの接着力は、ステッカーやシールと比べて弱いため、張り替えも簡単にできますよ。

最後に、クリアスマホケースを上から被せて完成です。これだけでも十分なクオリティのスマホケースを作れますが、インナーシートやデザイン付きのケースを使うことで、さらにワンランク上の仕上がりにすることもできます。

SUZURIなら画像一枚でオリジナルステッカーやスマホケースを作成できる

SUZURIは、ステッカーやスマホケースなど様々なオリジナルグッズを作成・販売できるサービス。画像一枚のアップロードで簡単に作れるため、初めてのオリジナルスマホケース作りにもおすすめです。

SUZURIのステッカーの特徴

SUZURIで作成できるステッカーは、塩ビ(白色/グロス)+PET素材でできており、耐水性もある丈夫なつくりとなっています。さらに、貼り直しもしやすいため、スマホケース作りにぴったりです。ステッカーのサイズは最大で8cm×8cmまで対応しています。

SUZURIのスマホケースの特徴

SUZURIでは、スマホケース・クリアスマホケース・ソフトクリアスマホケース ・手帳型スマホケースの4種類のケースを作成できます。ステッカーやシールに合わせたデザインのケースを作ってみるのも良さそうですね。

SUZURIのスマホケースの特徴は、カメラホール周辺やケースのフチなど細部まで綺麗にプリントができるということ。軽くてスリムでありなが機能性も高く、大切なスマホをしっかりと守ってくれます。

SUZURIでオリジナルグッズを作る手順のご紹介

SUZURIでオリジナルグッズを作る手順はとっても簡単。3ステップでご紹介します。

STEP1 画像をアップロードしよう

まずは、ブラウザまたはアプリから自分で作ったイラストや写真をアップロードします。ファイル形式はjpgでも背景を透過したpngでも、どちらでもOKです。

STEP2 販売するアイテムを選ぼう

続いて、ステッカーやスマホケースなど作成したいアイテムを選択します。編集画面では、画像の拡大縮小や配置の調整ができるため、お手持ちの画像そのままでイメージ通りのアイテムを作れます。

あらかじめ画像を作成しておきたい方は、こちらからアイテムごとの推奨サイズの確認やテンプレートのダウンロードもできます。

推奨サイズの確認とテンプレートのダウンロードはこちら

STEP3 名前・価格を決めよう

デザインが決まったら価格を設定します。SUZURIでは「トリブン」という項目で原価にプラスした販売価格を決めることができます。ひとまず自分の分だけ作りたいという場合は、「トリブン」を0にするのが良いでしょう。

最後に「本当に販売しますか?」という確認が出てきます。権利侵害や契約違反をしていないことを再度確認して、問題がなければ完成です。

まとめ

今回は、ステッカーやシールを使ったスマホケースの作り方についてご紹介しました。少ない材料と手順で簡単にできるため、スマホケースを新調したい方だけでなく、今のケースに少し飽きてきたなという方にもおすすめです。オリジナルスマホケースを自作して、大切なスマホをさらにおしゃれに持ち歩きましょう!

スリスリくん

ぜひ作ってみてくだサイ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA