スマホで作成!子供のお絵かき・イラストをオリジナルグッズにする流れを解説


こどものお絵かき作品は家族の宝物。大切に残したいけど、たくさんあってどう保管していいかわからない。

とっておきの作品は、グッズにして手元に残してみませんか。

ここでは、そんなお絵かきをグッズにする方法を写真付きでご紹介していきます。

お絵かきした作品ごとにぴったりのグッズを選んだり、プリント位置をデザインしたりする時間も楽しんでみてください。

子供のお絵かきやイラストをオリジナルグッズに!SUZURIを使った作り方を紹介!

こどものお絵かきをグッズにするなら、オリジナルグッズ作成サービス「SUZURI」がおすすめです。

スマホで撮影した写真を、ご自宅ですぐに完成イメージが確認できます。特別な機器などは必要ありません。届く前にもどんなグッズが仕上がるのか確認できることも安心ですね。

早速、やり方を紹介していきます。

①お絵かきをする

スリスリくん

準備する画材を工夫すると、よりお絵かきを綺麗にグッズにすることができマス!

POINT>

紙にシワや折り目が入ってしまうと、写真に撮影した時に映り込んでしまいます。できるだけピンと貼った厚めの紙を使いましょう。
ビビットな色味のお絵かきはよりグッズにした時に仕上がりが映えるのでおすすめです。
iPadなどのデジタルデバイスを使って描いてみるのも良いでしょう。完成したお絵かきをデータでそのままアップロードできます。

②撮影をする

スリスリくん

お絵かきが完成したら、写真に撮ってデータにしマス。ここはグッズを作る上で大事な工程なのでパパさんママさんの腕の見せ所デス。

POINT>

画面いっぱいに、絵がきれないように撮影しましょう。
お絵かきとスマホのカメラを水平にできるだけ影や光が紙に入らないようにしましょう。

プリント範囲の大きい「吸着ポスター」や「ブランケット」を作りたい時は、デジタルデータで作成したり、デジカメなど高精細のカメラで撮影すると画像が荒れにくくなります。

③SUZURIに画像をアップロード

スリスリくん

スマホからでもパソコンからでも簡単に作成が可能デス。画像をアップロードを押してファイルをアップロードしマシょう。

スリスリくん

50種類以上の作成可能なグッズの中から、作りたいグッズにチェックを入れていきマス。

スリスリくん

「✏️」マークから、プリント位置や大きさを調整しマシょう。あまり拡大しすぎると、解像度が荒れてしまうため大幅な拡大には注意デス。

スリスリくん

もしお子様のお顔をグッズにする場合など、グッズが公開状態になってしまうことが気になる場合は、『非公開にする』にチェックを入れれば、自分以外のアカウントに見られたり、購入されてしまう心配がありマセん。

最後に『アイテムを販売する』を押したら、作成完了です!

④SUZURIでグッズを購入する

スリスリくん

欲しいグッズを選んで、カートにいれると発送日を確認することができマス。

⑤ご自宅にグッズが届く

天候や、セールによっても日数が前後しますが、およそ営業日7日〜10日を見積もっておくとよいでしょう。
お届け先を選ぶこともできるので、おじいちゃんおばあちゃんにギフトとして送ることもできたり、そのままグッズのページをシェアして親戚にご自身で購入いただくことも可能です。

スリスリくん

グッズが届きマシた〜!
こどもと一緒に使いたいブランケットやタオル。小物使いにクリアマルチケースとミニクリアマルチケースにしてみました。Tシャツのバックプリントにしても結構可愛い!

スリスリくん

ぬくっ

発色も綺麗にプリントできると人気のテーブルウェアや、インテリアとしてアクリルブロックもおすすめです。

いつも身近に置いておけるステッカーやアクリルキーホルダーはいかがでしょうか。

よりクオリティにこだわりたい方へ

手書きのイラストはスキャンでデータ化

コンビニに持ち込んで、コピー機でスキャンすると影が入りづらく水平に撮影できるので、より綺麗にデータ化できます。

背景透過にチャレンジしてみる

SUZURIでは本体が濃色の場合、白いインクをのせてからプリントするため、画像に白い背景がついたままだと、そのまま白くプリントされてしまいます。

この不必要な背景を取り除き、プリントしたい部分だけを切り出す作業が「透過」です。

こちらの記事で、パソコンでソフトを使ったPhotoshopと、スマートフォンのアプリ編で詳しいやり方をご紹介しています。

実際にグッズを作ってみた画伯ママ・パパさんからの感想

実際にお子さんのお絵かきを、SUZURIでグッズ化したママ・パパさんから感想をいただいたので、こちらで一部をご紹介いたします。

「すたー」パパさん
こどもの絵はグラスとかタンブラーとも相性がいいと思います。昨日友達も、お子さんとお絵描きしてたからメッセージ送って「ユー、SUZURIでグッズ化しなよ」と伝えたら早速作ってくれました。
「やぎ」ママさん
出来上がったグッズを見て、子供がとても喜んでました!!
うちの子天才だわ…買お…🌟
保存用と観賞用と布教用とじじばばにあげる用に買います! 謎の感動がありました。
「いーぶん」ママさん
保育園でこどもが描いてきた絵とか制作物って管理に困ることあるんですけど、グッズ化という新しい管理方法があったのだと気づきました。今回の企画のおかげで子供がお絵かきしているときに「写真とって!!!」って言ってくれるようになりました。笑

最後に

この記事では、お子さんのありのままのお絵かきを、よりきれいにグッズ化するために工夫できるポイントをご紹介してきましたが、完璧に気にする必要はありません。
紙のシワもクレヨンの滲みもまた、愛嬌として、お子様と気軽に楽しみながらグッズを作ってみましょう。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA